人気記事
【育児に役立つ名言】山本五十六編~子どもが動いてくれない時~
スポンサーリンク

 

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。

 

山本五十六とは?
山本五十六(いそろく)は、大日本帝国海軍に所属し、太平洋戦争開戦時に連合艦隊司令長官を務めた人です。

真珠湾攻撃とミッドウェー海戦で総指揮をとったことが有名です。

(しかし山本は、アメリカにはかなわないと当初から思っていたそうです)

この名言は、子育てをする上でも非常に参考になるなと思ったので、ご紹介しますね!
このことばは有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか?

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。

子どもにしてほしいことがあると、
つい
「これしなさいよ!」
(例えば、勉強とか片付けとか)
と一言(二言三言・・・笑)言うだけで終わってしまうことってあると思うんです。
でも、そういうときって大体してくれなかったりしますよね。笑
『えーーーしたくない』みたいな。
そして喧嘩に発展。。
そういうとき、この五十六さんのことばにそって考えてみると、
やってみせて
果たしてそう言っている自分はできているのだろうか?と問いかけてみるといいかもしれません。
(今の場合、片付けとか勉強とかになりますが、他にもいろいろありますね!)
子どもは親の言葉でなく、行動を見ているので、きっと親ができていないと違和感を感じると思うのです。
納得いかないことはやりたくないのが子どもたち。笑
言って聞かせて
どうしてそれをするのか?
それをしたらどうなるのか?
などちゃんと説明することも大事だと思います。
子どもだからといって何も考えていないわけではないので、できればしてほしいことがやりたくなるように、ことばでも働きかけることが重要なのではないでしょうか。
声掛けの仕方ひとつで、やりたくなったり、やりたくなくなったりするものだと思うのです。
「自分だったらどう言われたらやりたくなるのかな?」
と考えてみると、子どもにかけることばが浮かんでくると思います。
やらせてみて
ようし、ではやりましょうかと子どもがなったら成功ですね!
ここにたどりつくまでがなかなか大変だと思います。
初めてのことや、まだ難しいかなということでも、危険なことでなければ、どんどんさせてあげると自信につながるし、いいと思います。
過保護になってしまって、何でもやってあげていたら、子どもは親が全部やってくれるし自分でやらなくてもいいやと思ってしまって、自発的に動かない子になってしまう可能性もありますよね。
自信をつける経験はたくさんさせてあげるに越したことはないと思います。
これくらいの子にはできないだろうと思うことでも、できてしまったりするものです。
(あや坊(今1歳)はハイハイをしている頃から、「オムツとってきて」と私が言うと取りに行ってました。いつもできていたわけではないですが、赤ちゃんでもできることは自分でするという育児スタイルです)
ほめてやらねば人は動かじ
ここが一番大事なポイントだと思うのですが、やらせてみたときに完璧にできなくてもほめる
ほめるところがなくても(笑)、その行動したこと自体を偉いぞとほめる。
ほめられて嬉しくない人はいないと思うのです。
心のどこかに、『できて当たり前だよね』
っていう気持ちがあれば、きっとほめないですよね。笑
大人にとっては当たり前にできることでも、子どもからしたらすごく葛藤してがんばらないとできなかったことかもしれない。
あるいはうまくできなかったことばかりに焦点をあてて、子どもをなじったりしてしまうと、
せっかくやろうと決心してやったのに、そんなこと言われたらもうやらん!
ってなりそうですよね。笑
親としてはツッコみたいところ満載な状況でも、ぐっとこらえてよかった点を子どもに伝えてあげると、子どもは嬉しいでしょうし、また次からは自分からすすんでやってみようと思えるモチベーションにもっていけるかもしれません。
(自分に余裕がないときとかは、余計な事を言ってしまうこともありますけどね。。あとでちゃんと謝れば大丈夫です)
子どもが、話を聴いてくれない・・・困った!というときや、
やってほしいことを嫌々するのではなくて自発的にしてほしい!というときには
・まず親である自分が率先して行動する

・子どもにきちんと説明する。そして、ことばを選んで子どもに声をかける

・まだ子どもだからできないと決めつけず、いろんなことをさせてあげる

・素直にほめる(自信をつけてあげる、モチベーションを上げる)

以上のことを試してみてはいかがでしょうか?
(私もがんばって実践中です!できないときもある。笑)
最終的には、言われてから動くのではなくて、言わなくても自分から動くことを目指したいところですね!
子どもがそんな自発的な人になったら、最高ですよね♪
スポンサーリンク
おすすめの記事