人気記事
幼児向けの室内遊び5選!アイテムや体を使ってストレス発散しよう♪
スポンサーリンク

 

こんにちは!

元保育士で2人の息子を子育て中のあいです(*'▽')ノ

 

今回は、天気が悪かったりして外で思いっきり遊べないときに、子供たち(幼児)のたまりにたまったストレスを発散させるような室内遊びを5つご紹介したいと思います!

 

長期間お家のなかで過ごしていると、「子供の機嫌が悪くなってきた」とか「健康的によくなさそう」となって困ることもあるかと思います。

 

そんなときに、ストレスを発散したり運動できる遊びを取り入れてみると、家の中でも楽しく健康的に過ごせるはず!

 

雨や真夏、真冬、PM2.5、花粉の季節などで思うように外出できないときもお役立ていただけると思いますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

幼児向けの室内遊び5選!

 

1『風船あそび』

風船あそび

 

この風船遊びは、保育士時代でもよく取り入れていました。

子供は風船がほんとに好きですよね~♡

 

風船はひとつでもいいですが、たくさんふくらませてあげると

それだけで子どものテンションは爆上がりです!笑

 

ポンポンしたり、くくらずに中の空気を抜いて飛ばしたり。

 

あい
空気を抜いたときに、どこに飛んでいくかわからないのが楽しいんですよね~!

風船に顔など子どもと一緒にお絵描きをしてもいいですね♪(アンパンマンとかも喜びそうです)

 

さらに、楽しい音楽をかけてこの風船あそびをすると、もっと盛り上がるのでおすすめです。

 

親も一緒になって楽しんじゃいましょう♪

ストレスたまってたら、おもいっきり風船をバチコーン!しましょ。笑

 

 

2『紙びりびりあそび』

紙びりびりあそび

新聞、チラシ、折り紙、ティッシュなどの紙系のものをひたすらビリビリ破ったりして遊びます。

破るという行為は、一種のストレス発散になるようです。

 

小さい子には指先も器用になるので、おすすめです。

 

破りながらお面を作ったり、マントを作ったり、スカートを作ったり。という製作あそびに発展させることもできます。

 

このあそびをすると散らかりますが(笑)、最後お片付けをするときにビニール袋を用意しておいて、「この中に全部拾って入れてね♪」と遊び感覚でお片付けまでしてもらうときれいになります^^

 

とくに小さい子は、床に落ちているゴミやホコリを見つけて拾うのが好きですよね!

「つまむ」という好きな活動を思う存分させてあげられますよ〜

 

あい
子供はお片付けと思わずに、あそびの一環と思って楽しく片付けると思います♪

 

散らかった紙をビニール袋に入れたあとも、空気を入れてその口をしばると、ボール(風船)みたいな感じでポンポンして遊ぶこともできますよ!

 

この紙びりびり遊びは

  1. 紙をびりびり破ってあそぶ
  2. 散らかった紙を袋の中に入れる作業を楽しむ
  3. 袋をしばって、ボールとしてあそぶ

 

と、3度楽しめる遊びなので、時間をかけて遊びたいときにはもってこいなのです。

 

 

3『ダンス』

 

もうこれは鉄板ですね。

今は便利なYouTubeがあるので、子どもが知っている曲や気になった曲を一緒に選んで、踊ると楽しめそうです♪

振付を覚えていなくても、見ながら踊れますね^^

 

有名な曲は

「エビカニクス」

「パプリカ」

「アンパンマン体操」

「サンサン体操」

「ミッキーマウスマーチ」

「ラーメン体操」

あたりではないでしょうか?

 

Eテレの体操の歌とかも小さい子なら好きそうですよね。

 

親も一緒に踊ると、ストレス発散&運動不足解消になっていい感じです♡

 

ダンスは、リズム感とか身体をコントロールする力とかも身につくといういい面もありますしね!

 

子どもが「踊るの苦手~」という場合は、親が楽しそうにノリノリで踊っていたら、踊ってみようかなと思ってもらえるかもしれません。

(逆に、親がダンスはちょっと・・・と思っていたら、それを感じ取って苦手意識に繋がったりしてしまいます)

 

でも、どーーしても苦手な子もいるので、嫌がる場合は無理強いせず、ジャンプだけしてみようかなど、単純に身体を動かすあそびに誘ってあげるといいと思います♪

 

あい
やっぱり適度な運動は、健康的に過ごすためには必要なことだと思うのです。

 

 

ダンスは子供だけでも楽しめている場合は、見守るだけでもいいと思いますが

いまいち盛り上がりに欠けると思ったら、ママやパパも積極的に参加してみると、もっと楽しくなるはずです♡

 

 

子育て(子供とかかわるとき)に変なプライドはいりません。笑

 

あい
私なんか「変なおじさん」とか子供と一緒になって踊ってますからね!笑 たまに・・・ですよ?

 

 

保育士時代に、たくさんの子供たちと遊んできて感じましたが、子供は一緒になって楽しく遊んでくれる大人が大好きなんですよ♡

 

なので、プライドは捨てましょう!!笑

 

 

ここからは、体を動かせるアイテムを使ったあそびになります。

4ジャングルジム・すべり台・ブランコ遊びができる遊具

ジャングルジム

起きてすぐに遊具で遊ぶくらいお気に入り!

 

ジャングルジムだけでなく、すべり台やブランコもついてるものがおすすめです♪

 

子供はすぐ飽きずに、3つの遊びを繰り返して遊べるはずです。

 

我が家にもジャングルジムがあるのですが、外に出られない日で「外に行きたいー!」とごねる子供に

ジャングルジムで遊ぼうか♪と誘うと、すぐ落ち着いてくれるので

すごく助かってます♡笑

 

\今ならAmazonで1万円OFF!!(2020.3.16時点)/

※このアンパンマンのジャングルジムだと、ブランコを外せば、鉄棒として遊べます。(子供が大きくなったらブランコ取っちゃいましょう!)

 

\折りたためるタイプもあります!/

※ただ、折りたたむときはドライバー使用など多少手間はかかるようです。

 

あい
我が家は折りたためないタイプで、ずっと子ども部屋に置いてます!

 

置くスペースがあったら、こんな遊具を家に置いてあげると

子供は喜ぶこと間違いなしですね^^

 

あい
私も小さい頃、家の中にあったすべり台で、たのしく遊んだのをいまだに覚えてます♪

5トランポリン

トランポリン

 

トランポリンは我が家にはありませんが

個人的に欲しいなと思っているアイテムです!(私がほしい・・・笑)

 

体幹が鍛えられたり、体の使い方を覚えられるトランポリン。

 

体幹がしっかりしていることや体の使い方を知るということは、どのスポーツをするのにも必要になってくることだと思います。

スポーツ好きな子供やスポーツの習い事をしている子供にとくにおすすめです♪

 

 

でも、どの子でも飛び跳ねるのは好きなはず。(大人が変に恐怖心を与えなければ)

 

トランポリンでただ、ボヨーン♪ジャーンプ♪としているだけで

子供はじゅうぶん楽しめるはずです!

 

オーストラリアにホームステイに行ったとき、そこのお家の庭に大きなトランポリンがあって(海外ではよくあるみたいですね!)子供たちがすっごく楽しそうに飛び跳ねてたのが印象に残っているので、今回、5つ目としてご紹介しました♪

 

\補助バーがついてると運動苦手な子も安心/

\大きめサイズで、屋外でも使える/

 

\マンションの方はこういうのも/

 

まとめ:幼児向けの室内遊び5選

まとめ

 

ここまで、幼児向けのおすすめの室内遊びを5つご紹介してきました。

 

  1. 風船あそび
  2. 紙びりびりあそび
  3. ダンス
  4. ジャングルジム・すべり台・ブランコ遊びができる遊具
  5. トランポリン

 

 

子供はとにかく体を動かすことができたら、それだけでかなりストレス発散になるはずです。

そして体を動かすと疲れるので、寝つきもよくなるといういい面も♪

 

この記事が「家の中で、ストレス発散できるような遊びってなんかないのー!?ヘールプ!」と途方に暮れている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事