人気記事
子供がよけいに片付けなくなる!?やってしまいがちNG行動
スポンサーリンク

 

こんにちは!

元保育士で2人の息子をえんやこら子育て中のあいです(*'▽')ノ

 

今回は、子供にお片付けしてほしいと思っているときに

「これをいっちゃあおしまいよ」

という大人がとるNG行動についてお伝えしていきます。

 

もしこのNG行動をし続けてしまったら

「何度いっても子供は片付けようとしない」

というような困った状況になるかもしれません!

 

この記事では、NG行動は2つ取り上げていて

この2つを気をつけるだけでも

子供が反抗的にならずに、気持ちよくお片付けしてくれる確率があがると実感しています♪

 

じっさいに子供がすんなり片付けてくれた♡という

効果があった言い方もお伝えしているので

ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

子供がよけいに片づけなくなる!?やってしまいがちNG行動

子供がよけいに片づけなくなる!?やってしまいがちNG行動

 

NG行動①:脅し文句を言っちゃう

 

子供に「おもちゃ片付けて」って言っても

まったく片付けようとしないときありますよね…。(しかもけっこう頻繁に。笑)

 

そんなとき、つい

「おもちゃ捨てるよ!!」

って言ってしまったことはありませんか?

 

あい
私は…あります!笑
でも、これを言ったときって
子供がすごく悲しそうで、必死で嫌だって泣いたあげく
ほんとに仕方なしに片付ける・・・
みたいなことになることもあるので、なんだかいい気持ちはしないなぁと思っていました。
それに、よくよく考えると
捨てるぞと言いながら、実際は捨てないことが多い。
ということは、それは子供にとって「おどし」になるんですよね~。
「片付けないと捨てるぞ!!」が
子供にとっては『金をよこせ!でないと撃つぞ!!』くらいの
のおどしに聞こえているかもしれないなぁと。笑
それくらい圧倒的な力の差でねじ伏せてしまっているのかも!?
と、そんなことを考えて、反省することもしばしばだったんです。
もう少し、フェアな立場で子供とかかわることができたらいいなぁと思って
いい言い方がないか探っていました。
そして考えだした言い方が
『片付けないおもちゃは、明日いちにち遊べません。お休みになります』
でした!
この言い方なら
「きみ、ファールしたから、イエローカードね」くらいの感覚ですし(サッカーのルールを知らない人、すみません!)
正当な(って言えるかどうかはわかりませんが)ペナルティになるのかなと。
わが子も「おもちゃを捨てる」と言われるよりは
「片付けないなら遊べない」と言われたほうが
納得しやすいようです!
この言い方を心がけるようになってからは
そこまで反抗的に(感情的に)ならずに、お片付けするようになりました^^

NG行動②:「片付けて!」とゴリ押ししちゃう

子供がなかなか片付けないと
「片付けて!」「片付けてね!」「片付けてって言ったよね!?」
みたいに、何度も言ってしまうこともあると思います。(私だけですかね?笑)
でも、言われれば言われるほど
子供は片付けたがらない気もしていて…。
なんか、たぶん気持ちが萎えるんだと思います。
それに、本当はもっと遊びたいのに、片付けるタイミングを勝手に決められるのも
あんまり受け入れられないのかな~とも思ったり。
だから抵抗しちゃう。

あい
昔、親に「勉強しなさい」って言われて気持ちが萎えたのを思い出しました。
自分の意志で勉強するから、言わないでってお願いした記憶が。笑
また、子供は大人と違って
まだまだ気持ちのコントロールがうまくないというのもあるかもしれません。
楽しく遊んでいるときに、いきなり「片付けて!」って言われても
すぐ「さっ。片付けよーっと♪」とはなりにくのかなぁと思います。

あい
私も漫画読んでて、すっごい面白い場面なのに、何かにさえぎられたら嫌ですし!笑
だから、できるだけ子供の気持ちが萎えないような言い方をする必要があるなと思いました。
たとえば
「もっと遊びたいだろうけど、もうご飯の用意ができたから、いちど片付けよう!」
みたいな感じで、少し共感もしつつ言い方を変えるだけで
子供の受け取り方が全然変わってくるんじゃないかな~と思って
いい方を気をつけるようにしています。(たまに、できないときもあります。笑)
こんな感じで言えば、子供の気持ちをくじかずに
お片付けしてもいいかなって思ってもらえるような気がしています。
そして、じっさいに子供たちが納得して片付けを始めることも多いんですよ!

まとめ:子供がよけいに片付けなくなる!?やってしまいがちNG行動

まとめ
子供にお片付けしてほしいときに、やってしまいがちなNG行動として
◎脅し文句を言っちゃう

◎「片付けて!」とゴリ押ししちゃう

という2つを取り上げました。
これらのNG行動を続けていると
子供はお片付けをすることが嫌になってしまって
「頑なに片づけようとしない」みたいな状況になる可能性もあります。

あい
それは困りますよね~!できることなら、そんな状況はご免つかまつりたいですよね~
やっぱり
スムーズに気持ちよくお片付けをしてもらおうと思ったら
こちらがほんのちょっと言い方を気をつけるだけで
子供の態度が変わってくると思うんですよね^^
子供が変に抵抗せずに
スッと動いてくれるほうがこちらも助かりますしね♪
(何度も片付けを促すのも、子供と対立するのも疲れますもんね…汗)
「あれま!NG行動やっちゃってたわ~」という方も
すこし言い方などに気をつけてみると
お子さんが素直にお片付けをするようになるかもしれないので
試す価値はあると思います♡
私も気をつけていきたいと思うので
一緒に取り組んでいきませんか?ヽ(^o^)丿エイエイオー
スポンサーリンク
おすすめの記事