人気記事
【厳選!】ピタゴラスイッチが好きな子供におすすめ♪知育おもちゃ9選
スポンサーリンク

 

こんにちは!

元保育士で2人の息子を子育て中のあいです^^

 

今回は、

「ピタゴラスイッチが好きな子供や孫へのプレゼントを探している」

「子供の想像力(創造力)や集中力を伸ばしてあげたい」

「子供が自分で試行錯誤しながらあそべるようなおもちゃを探している」

という方に向けた記事になります。

元保育士として、また子供の才能を伸ばしたいと思うひとりの母として厳選した知育玩具を9つピックアップしてご紹介していきますね♪

 

 

なぜ紹介しようと思ったかというと、実は5歳のわが子もピタゴラスイッチが大好きなんですヨ。

 

クリスマスにピタゴラスイッチ風の知育玩具をプレゼントしてからというもの、すごくはまって遊んでいるし、頭を使わないとちゃんと遊べないものだったりするので、「これはいいおもちゃだ!!買ってよかった♡」と感じ、今回ご紹介しようと思って書きました!

 

これからお伝えする記事の内容
◎ピタゴラスイッチって?

◎ピタゴラスイッチ(装置)のように遊べる!知育玩具9選

◎ピタゴラスイッチのような知育玩具をかんたんに選ぶ方法

 

これらについてくわしくお伝えしていきますね!

 

ピタゴラスイッチのような知育玩具をお探しの方の参考になればうれしいです^^

 

スポンサーリンク

ピタゴラスイッチって?

 

「てれっ てれっ てれっ てれっ♪ ぴたっ ごらっ すいっち♪」笑

 

『ピタゴラスイッチ』は、2002年からNHK教育テレビ(Eテレ)で放送されている幼児向けのテレビ番組です。

 

ウィキペディアにはこのように書かれています。

何気ない日常に隠れている不思議な構造や面白い考え方を紹介することで、いろいろな事象や仕掛けを通して「考え方」を育成する、というテーマの番組

この番組のなかに出てくる【ピタゴラ装置】が子供の心をつかんで離さないんですよね!笑

あい
私もすごく好きで、子供と一緒になってつい見てしまいます!
ピタゴラ装置とは?
紙コップや定規やクリップなどを使って組み立てられているからくり装置です。

複雑な仕掛けになっていて、ビー玉などがうまく転がっていく様子は見ていてとても楽しいです。

上の動画では、一番初めにでてくる装置のことです。

5歳の息子は昔からこういう仕掛けみたいなのがすごく好きで、もうそれこそずーーーっと!(笑)見てられるみたいなんですよね~。
なので、息子のクリスマスプレゼントに知育玩具を探そうと思ったときに
「ピタゴラスイッチのような仕組みを自分で考えて、組み立ててあそべるようなおもちゃだったら気に入ってくれそうだな」
と思ったのをきっかけに、いろいろ探しだして見つけたのが、これからご紹介するおもちゃたちです。
実際に我が家で購入したおもちゃも入っていますので、参考にしてみてくださいね!

ピタゴラスイッチ(装置)のように遊べる!知育玩具9選

 

1クゴリーノ (cuboro キュボロ

 

『クゴリーノ』は、スイスのキュボロ社のおもちゃです。

 

くぼみや穴があいている積み木とビー玉を使って遊びます。

キュボロ社のおもちゃは、史上最年少プロ棋士の藤井聡太さんが幼少期に遊んでいた知育玩具として有名ですね!

 

キュボロのシリーズはたくさんあるのですが、このクゴリーノはほかのシリーズに比べるとよりかんたんに遊べます。

3歳くらいから遊べ、 はじめてのコース作りやシンプルな玉の道を作るのに最適!

 

また、他のcuboro(キュボロ)のセットと組み合わせて遊ぶこともできますよ♪

お子さんが気に入れば、他のキュボロシリーズを買い足して、遊びの幅を広げることもできます^^

 

商品詳細
☆対象年齢:3歳くらい~
☆サイズ: キューブ/基尺5cm、ビー玉/直径1.7cm パッケージ/32.5×14×22.5cm
☆材質:木製(ブナ材)
☆セット内容:37ピース、ビー玉×6、収納袋
☆cuboro(キュボロ) クゴリーノは、3~4歳のお子様のためのcuboro(キュボロ)の入門シリーズ

 

2組立てクーゲルバーン (HABA ハバ)

 

クーゲルバーンは、ドイツのHABA社のおもちゃです。

このHABA社は、世界一のおもちゃ大国であるドイツで、乳幼児玩具として、また木製玩具として

No1の地位を確立しているブランドだそうです。

 

『組立てクーゲルバーン』は、積木やスロープのパーツを自由に並び変えて、ボールが転がるコースを作って遊びます。

 

今回ご紹介している組立てクーゲルバーンは、他のHABA社の積み木とも一緒に組み合わせて遊ぶこともできますよ♪

なので、お子さんが気に入れば、どんどん足して遊べたりします!

 

商品詳細
☆対象年齢:4歳くらい~
☆サイズ:積み木4cm基尺 
☆材質:木製(ブナ材)
☆セット内容:積み木 42個 / ビー玉 6個 / ベル 1個

 

 

3クアドリラ ツイスト&レールセット (ボーネルンド)

 

クアドリラは、有名なボーネルンドのおもちゃです。

この『クアドリラ ツイスト&レールセット』は、試行錯誤をくり返すことで、構造や加速、摩擦など、身の回りの法則性を感覚的に学びながら遊べます。

組み立て方によって、ビー玉のスピードや方向が変わる!

 

クアドリラシリーズの中で一番人気なのが、このツイスト&レールセットです。

くるくるとビー玉が回ったりするのって、子供が好きそうですよね^^

 

商品詳細
☆対象年齢:4歳くらい~
☆材質:ポリプロピレン、木、ガラス
☆セット内容:ブロック (8種類) 24個、スパイラルレーン3本、直線レーン (長) 3本、直線レーン (短) 4本、シーソーパーツ1個、補足パーツ (5種類) 48個、ビー玉 (袋入り) 50個
バリエーション豊かなビー玉の動きが楽しめる応用セット

4ユリイカ デラックス66 

 

ユリイカは、日本製のおもちゃです。

 

『ユリイカ デラックス66』は、全17種類、計66個の木製ブロックを組み合わせて、ビー玉の通路を作って遊びます。

キュボロにとても似ていますよね!

遊びながら脳のいろんな場所を使いそうなので、頭がよくなりそうです^^

 

それにこのユリイカデラックス66は、おもちゃの安全基準のCEマークを取得しているので

安心・安全な知育玩具になります。

 

「海外製品はちょっと不安だわ」という方にはこちらをおすすめします。

 

商品詳細
☆対象年齢:3歳くらい~
☆サイズ:加工ブロック 5 x 5 x 5cm 立方体 5 x 5 x 5cm 長方形 10 x 5 x 5cm スロープ 25 x 5 x 5cm ドミノ 2.5 x 5 x 1cm
☆材質:自然環境にやさしい無垢の木材(ブナ)
☆セット内容:17種類のブロックが66個

※「ユリイカ デラックス66」のおもちゃには、ビー玉がついていないので

ビー玉も一緒に購入することが必要です。

 

5Mag-Building ピタゴラスイッチ

Mag-Building
『Mag-Building ピタゴラスイッチ』は、Onshine社のおもちゃです。
我が家では、このMag-Buildingの知育玩具を5歳の息子にクリスマスのプレゼントとして渡しました♪
それ以来、息子のお気に入りのおもちゃになっています♡

5歳息子
ピタゴラスイッチみたいでおもしろい!!
こちらは、ビー玉が下まで落ちるようにコースを考えて作って遊びます。
14種類もの積み木があるので、自分で好きに組み合わせたり、ガイドブックを見ながら作り上げたりして遊べます。

あい
本当に組み合わせ方は無限にあります!
つい大人も夢中になって遊んでしまいますよ♪
木製ですが、表面に塗装がされていないので、赤ちゃんがなめても心配いりません。
もし、まだおもちゃなどをなめたりする年齢のきょうだいがいるご家庭であれば、こちらだと安心ですね^^
あと、お値段も良心的です。笑(やっぱりブナ材より松材のほうが安くなるんですかね~)
商品詳細
☆対象年齢:4歳くらい~
☆材質:ニュージーランド産の松材
☆セット内容:積み木14種類70個 ビー玉10個(合 計80ピース)+ ガイドブック

6くみくみスロープたっぷり100 (くもん)

『くみくみスロープたっぷり100』は、公文式教室で有名な、くもんが作っている知育玩具です。
31種類のパーツを組み合わせて、さまざまなコースを作って遊びます。
パーツが100個もあるので、壮大な作品ができあがりそうですね!
作例集もついているので、慣れていない最初は少なめのパーツで作例集を見ながらつくり
徐々にパーツを増やしていったり、自分で考えながらチャレンジしてみたりとステップアップしながら楽しめると思います^^
おもちゃが入っている箱のフタが台座になっているので、組み立てるときにも安定していて遊びやすそうです♪
また、暗闇で光る、蓄光のボールとパーツが入っているので、子供はこれにテンションがあがるに違いありません。笑
商品詳細
☆対象年齢:3歳くらい~
☆材質:パーツ・カラーボール・台座:ABS・MABS、蓄光パーツ・蓄光ボール:PS・POM
☆セット内容:パーツ31種100個、ボール24個(カラーボール12個、蓄光ボール12個)、台座1個、作例集

7CHTOY スロープトイ (168PCS & テーブル)

『CHTOY スロープトイ(168PCS & テーブル)』は、ブロックのようなパーツを使ってコースを組み立て、ボールを転がして遊ぶ知育玩具です。
カラフルで、かわいい動物のブロックやボールもあるので、子どもウケはよさそうです♡
おもちゃを口に入れなくなった2歳くらいから遊べます。
CHTOY スロープトイは、Lego Dupro(レゴ デュプロ)ブロックとの互換性があるので
すでにお持ちの方は一緒に使うこともできますし、
のちのちレゴデュプロを買い足して、遊びの幅をどんどん広げることもできますよ♪
また、材質は、食品級のABSプラスチック材料で作られていて
安全で無毒、無臭、耐久性もあって丈夫なようです。
レゴが好きなお子さんであれば、気に入ってくれる可能性が高そうですね!
商品詳細
☆対象年齢:2歳くらい~
☆材質:ABSプラスチック(環保無毒で長持ちに抜群)
☆セット内容:ブロック164個、ボール4個、基礎板1個、テーブル1個、テーブルの支柱4個、組立説明書1冊

 

『Happy Time コースター 積み木おもちゃ』は、ブロックのようなパーツを使ってコースを組み立て、ボールを転がして遊ぶ知育おもちゃです。

 

さきほど紹介した、CHTOY スロープトイととても似ています。

Happy Time コースター 積み木おもちゃも、Lego Dupro(レゴ デュプロ)ブロックとの互換性があるようなので、遊びの幅を広げることもできますね!

 

材質も、食品級のABSプラスチック素材を使用しているので、安心して子供に遊ばせてあげられます。

 

この知育玩具のおすすめポイントは、お値段がお手頃というところです。

「予算があまりないけど、ピタゴラスイッチのような知育玩具を買ってあげたい」という方にはうれしい価格だと思います^^

商品詳細
☆対象年齢:2歳くらい~
☆材質:ABSプラスチック
☆セット内容:ブロック積み木 264個、組立書、車形の可愛い収納ケース付き

9ころがスイッチ ドラえもん ワープキット

 

ころがスイッチ ドラえもんは、バンダイの知育おもちゃです。

 

この『ころがスイッチ ドラえもん ワープキット』は、ゴールのドラえもんにボールを届けられるように、ブロックとスロープひみつ道具スイッチでコースを組んで遊びます。

 

ワープキットにはボールがワープするどこでもドアのほかにも

タケコプター、タイムトンネル、もぐら手袋、エスパー帽子というドラえもんのひみつ道具のスイッチがついています。

 

これはドラえもん好きのお子さんだったら、テンション上がりますね、きっと!

 

「ピタゴラスイッチも好きだし、ドラえもんも好き!」というお子さんにはぴったりの知育玩具です。

 

5歳息子
おぉ~!オレにぴったりやん。これほしい!!

あい
きっと君ははまるでしょうね!
じゃあパパに相談を。。。笑
商品詳細
☆対象年齢:3歳くらい~
☆セット内容:基本パーツ64個、ひみつ道具スイッチ5個

 

 

ワープキットのほかにも、ジャンプキットやデラックスキットもあります。

お子さんの好みに合わせて選んであげるといいと思います。

 

『ころがスイッチ ドラえもん ジャンプキット』

 

『ころがスイッチ ドラえもん デラックスキット』

 

ピタゴラスイッチのような知育玩具をかんたんに選ぶ方法

ピタゴラスイッチのような知育玩具をかんたんに選ぶ方法

 

ここまで9つもの知育おもちゃをご紹介しましたが

「正直どれがいいのかわからない」「選べないわ・・・」って思われる方もいるかもしれません。

 

そんな方に、かんたんに選ぶことができる方法もお伝えしておきます!

 

あい
じっさいに私が選ぶときにこの選び方をしたら、すぐ決まりました!!笑
まず、選ぶときの基準を決めます。
この基準がなければ、いつまでも「う~ん。どれがいいかなぁ。」と悩むことになってしまいます。
今回の基準は3つです。
  1. 木製かプラスチックか
  2. ピースの数や種類(多いかこだわらないか)
  3. 価格

 

これらを比べていきます。

 

我が家の場合を例にしてよりくわしくお伝えすると・・・

 

◎「木製のほうが手触りや音が違ったりして、子供の五感も刺激されるはずだし、やっぱりあたたかみのある天然素材で遊ばせてあげたい」から、プラスチックよりも木製がいい!

◎ピースの数や種類は多いほうが、遊びの幅も広がるし面白そう!

◎1万円以上はキツイ!笑(5歳息子は積み木などを自分で組み合わせて「ピタゴラスイッチつくった!」と遊ぶくらいなので、きっとはまるという確信があり、ちょっと高いけど1万以下ならいいかとなりました)

 

というところから

  1. 木製
  2. ピースの数はできるだけ多い方がいい
  3. 価格は1万円以下

 

というふうに決めました。

あとはもう消去法ですぐに決まりますね!

 

木製は

  • 『クゴリーノ』
  • 『組立てクーゲルバーン』
  • 『クアドリラ ツイスト&レールセット』
  • 『ユリイカ デラックス66』
  • 『Mag-Building ピタゴラスイッチ』

の5つがありました。

 

その中で、値段が1万円以下なのは・・・

  • 『Mag-Building ピタゴラスイッチ』

のみ!!

はい、もう決まりました~♪笑

木製(とくにブナ材)って高いんですよね~

 

「値段は気にしないぜ!」っていう方だったら、ピースの数や種類も比べてみて決めるといいと思います!

 

 

そして

「プラスチックのほうがカラフルな色あいや、しかけが個性的で面白そう!」と思われる方もいると思います。

 

そんな方は

  • 『くみくみスロープたっぷり100』
  • 『CHTOY スロープトイ』
  • 『Happy Time コースター 積み木おもちゃ』
  • 『ころがスイッチ ドラえもん ワープキット』

 

の4種類で、値段を比べてみたり、ブロックの数や種類を比べてみたりすると決まると思います!

 

選ぶときに基準を決めておくだけで、超かんたんに(ほぼ自動的に)選ぶことができてしまいます♡

 

おもちゃは、じっさいに子供に遊ばせてみないとわからないところもあるので、「自分(親)が夢中になって遊んでしまいそうなおもちゃ」という基準で選んでもいいと思います。

親が楽しそうにおもしろそうに遊んでいたら、子供も興味をもつはずなので。

 

一緒に楽しんで遊べるおもちゃであれば、きっとお子さんも喜ぶはずです♪

 

まとめ

まとめ

ピタゴラスイッチ装置のようにあそべる知育玩具のなかから

厳選した9つをご紹介しました。

 

ピタゴラスイッチが好きなお子さんであれば、夢中であそんでくれるはず!!

 

そして、このどれもが子供が遊びながら楽しみながら「集中力」や「考える力」、「工夫する力」などがつくという知育おもちゃになっています。

 

子供がお気に入りのおもちゃで遊びながら賢くなってくれたら言うことなしですね!

 

ピタゴラスイッチが好きなお子さんへのプレゼントに何がいいか迷われていたら、この記事を参考にしてみてください♪

 

スポンサーリンク
おすすめの記事