人気記事
蚊を仕留める確率があがる!?ポイントは横からでなく上から。
スポンサーリンク

こんにちは、Aiです。

最近は涼しくなってきて嬉しいのですが、蚊が活動し出してよく見かけるようになったなと感じている今日この頃です。

蚊は寒すぎたり暑すぎたりすると活動が鈍るので、そんな時期はあまり見かけませんが、22℃~30℃くらいの気温になると、活動が活発になるらしいのです。(まさに今やん!)

 

家の中で、「ぶぅ~ん」という音が聞こえたら、すごく気になるし、刺されてないのになぜか痒くなってきたりしません蚊?(私だけかな)

子どもたちもよく刺されていて、かわいそうです。。。
体温が高いし、汗をよくかくからかもしれませんね。(蚊は体温や汗のニオイに反応するそうです)

 

今回は、そんな嫌われ役の蚊をできるだけ確実に仕留めたいあなたに、私が試してみて結構うまくいった方法をお伝えしたいと思います。

 

ここで質問。

 

蚊を叩くとき、みなさんはどうされていますか?

 

左右から両手をパチンとしていませんか?

そうすると、結構蚊にひょいと逃げられて仕留めそこないがちではありませんか?

 

蚊はよく上下に動くそうなので、蚊を叩くときには上下から両手をパチンとする方が仕留める確率が上がりますよ!

 

でも、私はそれよりも確率が上がる方法に気づいてしまいました。(もしかしたらみんな知ってるかもしれないけど。笑)

 

それは

 

上から素早く思いっきり蚊を叩き落とす!!

 

蚊が飛んでるとします。

そこを上から思いっきりビンタする感じでバシコーン!と叩くのです。

そしたら、蚊が気絶して下に落ち、動かなくなります。

そこをティッシュか何かでササっと処理するという流れ。

 

何でこの方法を使ってみようと思い、そして実際やってみたのか思い出せないのですが(むしゃくしゃしてたんかな?笑)、上から思いっきり叩いて気絶させるという方法を使ってから、すごい確率で仕留めることができているので、これはみなさんにも共有せねばと思った次第です。

 

ちょっとストレス発散にもなるかもしれない。笑

次、蚊を見つけたら試してみてください♪

 

手の届かないところにいたら、電流が流れるラケットで仕留めることもあります。

こんな便利なのもありますよ。

ナイス蚊っち(キャッチ)って・・・面白いネーミング・・・

 

我が家では子どもがいるので、このラケットは手の届かない所(今はなぜか食器棚の上)に置いているのですが

私も届かない。笑 (置いたのは長身マッキー(旦那さん)でございます。いない時どうすりゃいいんだ?笑)

まぁいいか。

私は自分の身体をおとりにして、上からビンタ作戦でいこうと思います。

 

ビンタ作戦もナイス蚊っち作戦もどちらも手は汚れません♡

 

んでわっ。

スポンサーリンク
おすすめの記事