人気記事
【口コミ】セカンドベビーカー(2台目)にジープのバギーを購入!後悔なし♪
スポンサーリンク

 

こんにちは!

元保育士で2人の息子を子育て中のあいです(*'▽')ノ

 

今回は

「セカンドベビーカー(2台目のベビーカー)を購入するか迷っている」

「よく見かけるJeep(ジープ)のバギーが気になる!」

という方に向けての内容になります。

 

わが家では最初にA型ベビーカーを購入して使っていましたが、「狭い所を通りにくい」「収納場所に困る」「気軽に使えない」という悩みがありました。

 

そこで

思い切って2人目が生まれたときに、2台目としてジープのバギーを購入しました!

 

この記事では

◎バギーとは?

◎なぜジープのバギーを選んだの?

◎『Jeep  スポーツ リミテッド ベビーカー』のメリット

◎『Jeep  スポーツ リミテッド ベビーカー』のデメリット

についてくわしくお伝えしていきます♪

 

ぜひ、さいごまで読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

バギーとは?

バギーとは

 

B型ベビーカー(腰がすわった7か月頃から使用でき、A型より軽量でリクライニング機能がないものも多い)と似ていて

・サイズが小さめ
・軽くて持ち運びしやすい

・コンパクトに折りたためる

・値段が安め

という特徴があります。
セカンドベビーカーが欲しくなるのは、このようなA型にはない良さがあって魅力的だからだと思うんですよね!
そして
お値段がお手頃というのも結構うれしいですよね♪
「使う時期も限られているし、あまりお高いものを買うのも気が引ける」と思われる方であれば、バギーはおすすめです。

 

なぜジープを選んだの?

ジープをセカンドベビーカーに選んだ理由

 

さきほどもお伝えしましたが、わが家では一人目のときは、もともとA型ベビーカーのみを使っていたんですね。

 

でも

何の不満もなく使っていたというわけではなく…

不便さを感じながら、子供(上の子)がベビーカーを卒業するまで使い続けていたというのが正直なところでした。

 

具体的には

◎買い物とかに行っても、狭いところは通れないし、小回りが利かないから行きたいところに行けない!
◎少しの段差にすぐひっかかる(イラッ)

◎重いし、大きい・・・(収納や持ち運びに困る)

 

というところが結構ストレスだったんですよね!

これらの不便さを解消できたらいいなとずっと思っていました。

 

あい
せっかくの赤ちゃんとのお出かけを楽しめないですもんね~
2人目の息子が生まれて少したってから、これらのストレスを解消するべく、色んなバギーを調べました。
条件としては
「小さめで小回りがきく」
「段差やでこぼこ道でも問題なく走行できる」
「コンパクトに収納できる」
ということを念頭において調べました。
調べてみた結果、「小さめで小回りがきく」「コンパクトに収納できる」というバギーはたくさんあったのですが
「段差やでこぼこ道でも問題なく走行できる」というバギーはなかなかなかった(←笑)んですよ!

ジープのバギーってタイヤがとても大きくて、道が悪いところでも走行できまっせ!というのが売りなんですよね♪

(じっさい使ってみてびっくりしたのですが、芝生、砂利道、多少の段差はなんのそのです)

 

「これならスムーズに走行できそうだ」と思ったのが購入の決め手でした♡

 

なので、なぜ数あるバギーの中からジープ選んだのか?と聞かれれば

 

『タイヤが大きくて、比較的どんな場所でも(階段とかは無理)スムーズに走行できそうだと思ったから』

 

という答えになります^^

 

その答えにたどり着いたとき、もう迷わず『Jeep  スポーツ リミテッド ベビーカー』をAmazonでポチリました。笑

 

つぎは、実際にジープのバギーを使ってみて感じたメリットをお伝えしますね!

『Jeep  スポーツ リミテッド ベビーカー』のメリット

ジープ バギー ベビーカー

 

ネットで買ったので、試し乗りも何もせずに買っちゃいましたが、実際に使ってみると「やっぱ買ってよかったわ♡」と感じるポイントがいくつかありました。

 

メリット
◎細めのつくりで、小回りめっちゃきくから狭いところでもスイスイ♪
狭い店内も人混みも問題なし!

◎Jeepのタイヤは大きめで、段差にひっかからず、砂利道や芝生でもすすめる!

上の子がいたら、走行場所なんて選んでられないのでかなり助かりました。

◎軽いし、超コンパクトに折りたため、自立して収納できる♡
車に載せるときも場所をとりませんし、玄関に置いておいてもA4サイズに収まるので邪魔になりません♪

折りたたんだときのジープちゃんがこちら↓
jeep バギー ベビーカー

さいしょ折りたたんだときに、こんなに細くなっちゃうの!?とびっくりしました。笑

実際にジープのバギーを使ってみたら、嬉しいことに今まで感じていたストレスはなくなり、メリットをたくさん感じられました!
最近はもうこのバギーばかり使っています。(下の子は今1歳8か月です。A型はもう…全然使ってない。笑)
ここまでは、ガッツリいい面をお伝えしましたが、「ここはどうかな?」というデメリットももちろんあるので、あわせてお伝えしますね!
購入するなら、デメリットもちゃんとわかった上で買ったほうがいいと思うので。

『Jeep  スポーツ リミテッド ベビーカー』のデメリット

リクライニング機能がない

バギーやB型ベビーカーのほとんどがそうだと思いますが、リクライニング機能はないので(だからA型に比べてコンパクトなんですが)、バギーで寝てしまったときは首がしんどそうではあります。
わが子はこのジープに座っていると、安定した走行で乗り心地がいいのか、高確率で寝てしまいます。笑
A型のように後ろに倒すことができないので、頭が前にいったり横にいったり不安定になるので、寝たときの対策として、タオルを子供の顔の横に挟んで頭を固定するようにしています!
これをすると、頭がガンガンベビーカーの横部分にぶつからなくて済みますので、よければ試してみてくださいね♪

荷物置きが浅め

jeep バギー ベビーカー
座るところの下の荷物置き(メッシュ部分)のところが浅めです。
「座席の下にたくさん荷物が収納できたほうがいい!」という方にとっては、マイナスポイントだと思います。
わが家では、持ち手のところに荷物用のフックをつけて対応しています。
フックをつけると、買い物の荷物とかをぶら下げて持ち運ぶこともできるので、便利です♪
実際に使ってみて気になったところはこれくらいなのですが、私にとってはデメリットよりもメリットのほうが断然大きかったです^^
このバギーのおかげで、小さい子を連れてのお出かけがストレスなく楽しくなったので、「買ってよかった♡」と心から思っています。
買ってから気づきましたが、けっこう同じジープのバギーを見かけるので、人気なんですね…!笑

安全面をしっかりしておきたいという方には、専用フロントバーもあります。(別売り)

ちなみにわが家はつけていません。

この記事が、バギー購入の参考になれば嬉しいです♪
スポンサーリンク
おすすめの記事