人気記事
嵐山
スポンサーリンク

 

こんにちは!

元保育士で2人の息子を子育て中のあいです。

 

実は、京都の嵐山へはすぐに行ける距離に住んでいます。

でも近すぎるゆえ、あまり行かないというよくある状況だったのですが

 

あい
ひさしぶりに紅葉がみたい!きれいな景色がみたーい!

 

と思い立ち、1歳と5歳の息子たちを連れて家族で嵐山へおでかけしてきました♪

 

この記事では

◎嵐山の観光スポット

◎新しくオープンしたお店

◎トイレ事情(子どもは我慢できないですからね!)

◎駐車場についての情報

についてお伝えしていきたいと思います。

 

では早速。

スポンサーリンク

『嵐山』の観光スポット

観光名所の嵐山

やはり景色がすばらしい!

山がきれいに色づいていました。(12月8日撮影)

でももう紅葉は散りかけだったので、もう少し時期が早ければもっと鮮やかだったかもしれません。

 

川にかかっている橋があの有名な

渡月橋

渡月橋

上の部分がヒノキで作られていて、とても趣(おもむき)のある橋です。

 

あい
川と橋と後ろの山が合わさって、最高の景色!
嵐山に来たら、ぜひこの山、川、橋が合わさった素晴らしい風景を写真におさめてほしいところです。
ベストな撮影スポットですね!
そしてこの橋を北から南へ(上の写真で説明すると右から左)渡ったところに
お猿さんをたくさん見ることができるモンキーパークがあります。

嵐山モンキーパークいわたやま

嵐山モンキーパークいわたやま
このようにお猿さんに食べ物をあげる体験もできます。
ただ、このモンキーパークに行くには山を登らなくてはいけないので、まだ歩けない子どもを連れて行くとなると結構大変かもしれません。ベビーカーも厳しいです。(マッチョでベビーカーを担ぐんやー!という方は大丈夫)
山の上からの景色もまたいいですよ!
お子さんがいたり、動物好きだという方は行ってみてください♪
そして嵐山と言えばここは外せないですね!

竹林の小径(ちくりんのこみち)

竹林

この立派な竹林が約400メートルに渡って続いています。

普段なかなか見られないような幻想的な風景です。

 

息子
うわ~すごい!たけのこあるかなぁ?

あい
人が多いから、気をつけてあるいてね
観光客が集まる人気の場所なので
「ゆっくり写真を撮りたい」「周りの人が写っていない写真が撮りたい」という場合は、朝早く行くことをおすすめします。
次は新しくオープンしたお店情報です。

2019年に嵐山に新しくオープンしたお店

『SNOOPY Chocolat(スヌーピーショコラ)』

2019年10月から新しくオープンしていました。
場所は、竹林の小径の入口付近です。
スヌーピーのチョコレートやオリジナルグッズを販売していて、デザインがかわいすぎます♡
インスタ映え間違いなし!
店内も人で大にぎわいでした。
スヌーピー好きの方はぜひ行ってみてくださいね♪

『パンとエスプレッソと嵐山庭園』

パンとエスプレッソと嵐山庭園
2019年7月に新しくオープンしたパン屋さんです。
建物が2つにわかれていて、
ひとつはパンを販売している『パンと』
もうひとつはカフェをしている『エスプレッソと』
になります。

息子
人がたくさん並んでいるね!

あい
ほんとだ!今回はカフェでランチはあきらめよう・・・
11時ころに行ってみたのですが、カフェはすでに6組待ち。
子どもたちはそんなに待てないので、パンを購入し、お店の前のベンチで食べることにしました。
パンを買うときにも並びましたし、人気なのがうかがえます。
味はもちろん美味しかったです♪(人気のパン屋で4年間アルバイトしていたのでパンにはうるさいです。笑)
今度は、カフェにも行ってみたいです。
パンとエスプレッソと嵐山庭園

あい
人気の抹茶のフレンチトーストが食べてみたい♡
カフェは、お座敷がメインなので、赤ちゃん連れの方でも安心して利用できますね!
次は、
「ずっと外を歩いての観光だけど、トイレはあるの?」
「子供は我慢できないし、トイレの場所についても知っておきたい」
といった疑問にお答えします。

トイレ事情

 

はっきり言って、心配無用です。

「こんなところにもあるの!?」と思うくらい、たくさんあります。

子供が急に『トイレ・・・我慢できない』と言いだしても、すぐに見つけることができるはずです。

 

息子
ママ、トイレ・・・はやく・・・!

あい
えぇぇ!?ちょっと待って!あ、あった!

 

ただ、赤ちゃんがオムツを替える場所は、嵐山駅(京福電鉄)の改札内くらいにしかないため、いったん車に戻るなどしないといけないかもしれません。

 

あい
もっと赤ちゃん連れにも優しい観光地になってほしいな
さいごに、車で嵐山へ行くなら知っておきたい駐車場の情報です。

駐車場について

 

嵐山は京都でも大人気の観光地なので、駐車場も周辺にたくさんあります。

 

ただ、お得にそして観光地の近くに停めるには、朝早めに行くことをおすすめします。

京都市嵐山観光駐車場は、1日停めても1040円と他のパーキングよりも安いです。

知っている人はそこに停めるのですぐ満車になります。(私たちは9時半くらいに着きましたが、もう満車でした)

 

「駐車料金が高くなるのはちょっと・・・」という場合は、1日1500円などと上限が決められている駐車場に停めるといいと思います。

 

息子
時間を気にせずゆっくり観光できるもんね♪

 

 

今回は、1歳の息子をバギーにのせて観光しましたが、お寺などに行きたい場合は砂利道や石畳、段差などがたくさんあるのでちょっと不便かもしれません。

その他の観光スポットへ行かれるのであれば、だいたいのところがベビーカーでも大丈夫そうです。(できればコンパクトで軽いベビーカーのほうが身軽に動けると思います)

 

 

嵐山へおでかけするときの参考になれば幸いです。

 

ではまた!

スポンサーリンク
おすすめの記事